FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のお話

笑い話のような、我が家の恥のような話なので隠します。

恥ずかしいなら書かなきゃいいけど
面白いので書きます(笑)

恥ずかしい話だが去年、祖母の十三回忌だったが
お寺も父も忘れてたため、今年十四回忌を行った。

お寺が忘れてるってのもね(苦笑)

そして、ずーーっと置いてあった御骨をやっと納骨。
私が父の尻をたたいてやっと重い腰を上げたかたち。

だって、私がやるって言わない限りあのままやったし、
みんないなくなってから行うとこれまたややこしい。
そんないきさつで土曜は納骨。

暑かった…。

そのせいにはしたくないが
大谷祖廟に着いてから大変なことに気付く。

御骨を忘れた事を…。

もうね、あきれてね。
父の役目ですよ。
忘れた事は人のせい…。バカおやじです(^_^;)

まぁね、本人は「落語みたいな話や」と笑ろてましたが
母はお怒りでしたwww

それでも大谷さんからうちまでは車で1時間弱だったので
母が往復してくれて何とか無事分骨も終わった。

でも、忘れたおかげで横浜から駆け付けた妹たちも読経に間に合った。

ほんま、マンガみたいな話やけど実話(苦笑)

我が家らしい話でしたわ。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。