FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年

今年もあと何時間かで終わろうとしてます。

いつもならそろそろ新幹線に乗り込もうかという時間ですが
今年は渋谷には向かわず、家におります。
11年通い続けた、渋谷AX。
今年はお休みしました。

2011年は色々な事があった年でした。
この国にも、私にも。

震災については色々思う事も考えさせられる事もいっぱいある。
こんなちゃらけたブログで書くことではないと思うので
私の心の中にしまっておく。

で、私の2011年。
まず約10年勤めてた会社を辞めた。
色んな事があり、納得いかない事がいっぱいあり
最終的にはまた鬱に逆戻り。
唯一の同僚にも理解されず、
社長のワンマンにもあきれ果て出した答え。
もうギリギリの状態やったなぁ。
お金の為、生活の為に何とか頑張ってたけど限界やったと思う。
それが2月末。
ハローワークに通う事半年。
その初日、行って実家に寄って父とテレビを観てるときに震災が起こった。
忘れられない日になった。

それから失業保険をもらう日々。
人はお金がなくても何とか生きていける。
仕事はなかなか見つからなかったが
そんな中、何となくで仮登録した派遣会社から即連絡が入り
ちょうど失業保険をもらい終わった後すぐに仕事が見つかった。
ありがたいことです。
専門職なので引く手あまたと思われがちだけどそうでもない。
でも、派遣でも仕事があるというだけ本当にありがたい話です。
8月末から久々の通勤・フルタイムの生活が始まりました。
今月でちょうど4ヶ月。
良い職場で楽しく働けてます。

そんな中、やはり年収がほぼ半分になったのもあり
実家に戻る事に。
11月からの実家生活。
楽チン(笑)
母の凄さを日々感じてます。
働いて、家事をこなして…凄い人です。

今年の私自身が激動でした。
ちょっと、心の中でも変化があり、
その影響が秋以降にちょっと出てるかな…って感じです。

先日の仕事納めの日に事業部長のお話の中で
「壬辰(みずのえ・たつ)の意義」を話されてました。
非常に興味深く、自分に当てはまる事が多々あり
考えさせられました。
(やっぱり大企業のエライさんは言う事が違うなーとも思ったり(苦笑))

ちょっと意義を書いておきます。自分の為にもね。
2011年(旧正月~なので2012年の旧正月前まで)は辛卯。
辛の意は「生命体(樹木の幹)が、生長の邪魔になる部分を除去する動き」
卯の意は「閉塞を打ち破り、善悪不問の激しい動きが起きる」

大がかりな新陳代謝を進め、閉塞を打ち破り、新たな発展へ向かう年だそうだ。

確かに震災が起こり、中東、EU圏金融危機、北…
文章にはしないけど、大揺れの年だ。

それを受けての壬辰。
「壬」は出来ごとが増大する、活発化する。
「辰」はいろいろの抵抗や妨害と闘いながら歩みを進めてゆくという意味。
2012年はこれまで計画し、実行してきたことを
さらに実現に向かって一層辛抱強く、かつ慎重に、障害と闘いながら
活動することで、前進、成長、拡大、実現してゆく年廻り。

多分、事業部長が参考にしたであろうHP

難しいけど、大きい変革の後の再来年に向かっての最終仕上げの年と受け止めた。
私自身、変化を嫌うのに大変革の年になった2011年。
これを受けて、2014年、樹が熟成出来るよう
なんとか2012年は前進したいと思ってる。
ここで頑張れば、この先色んな事が変わる気がしてるのだ。


長々とすみませんでした。

皆様、良いお年を。

穏やかな2012年になりますように。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

まぁ元旦にはいろいろ考えるもんです。
変化を嫌おうがどうしようが年齢ともに避けられない流れってのもあるだろうしね。
昨日、おみくじで「凶後吉」というまたしてもややこしいのを引きました。
内容はびっくりするくらいに厳しいもので「ホントに後に吉なのか?」と疑うくらいのものでした。
それでも頑張らないとイカン訳ですよ。
お互いに頑張りやしょうね。

2012.01.02 (Mon) | radioradio #- | URL | Edit

>radio radio さん

年末年始は色々考えますな。
しかも年を取ると共に感がる事が重くなる(苦笑)
まぁ、当然ですが。
しかし、またややこしいの引いたねぇ。
意味がわからんしちょっとググったら
どうやら伏見稲荷でよく出るみたいやでww
とりあえず、頑張れってことやね。
お互い頑張りましょう!!!!
いつか報われる日が来ることを願ってね。

2012.01.03 (Tue) | ばの #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。